スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

'' K house '' 上棟!

'' K house '' 上棟!

すがすがしい秋晴れの下、
'' K house '' が上棟いたしました。

たった一日で、
このように家のカタチが建ち現れること、
いつもただただ感心してしまいます。

NEC_0813.jpg

NEC_0812.jpg

だいたいの家は、
直角(90°)で構成されていますが、
'' K house '' には、鈍角(90°以上180°未満)の部分があります。

NEC_0806.jpg

3本の梁が1か所に集まる箇所も
工場で斜めにカットされた部材が
現場でぴったりと合わさって、
きれいにおさまりました。

この鈍角の箇所のおさまりは
ファサードの大事なポイントなので、
私から棟梁へ、そして
棟梁から職人たちへ、
その意図を伝えてもらっています。

NEC_0814.jpg

次の写真は、建物のサイドビュー。
左手は2階の屋根、
右手はロフトの床です。
ロフトの屋根は、まだ板が貼られていません。

正面からは、ロフトの存在がわからない仕掛けです。

さっそくロフトの床まで上ってきました。
ロフトからの景色、なかなかです!

今後の工程がますます楽しみです。

http://www.facebook.com/atelieredodesign

NEC_0808.jpg

スポンサーサイト

2013.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場リポート

'' K house '' らせん階段建方

'' K house '' らせん階段 建方

今日はあいにくの天候でしたが、
先日工場で確認をした「らせん階段」の
建方(現場に搬入して立てたり組んだりすること)でした。

今週末29日は、
木造の骨組みの「建方」と「上棟」を予定していて
一足先に、らせん階段が設置されました。

木造の骨組みを組んでしまうと、
らせん階段の設置が難しくなるため、
このように階段だけが
ひょっこり現場に立つこととなりました。

NEC_0764.jpg

階段は工場で組んできたものを、
クレーンで立てるだけの作業ですが、
階段と建物の接合部(ボルトなど)が、
仕上げ面から隠れるように設計しているので
1mm単位で調整しながら正確に取付しています。


NEC_0768.jpg

NEC_0776.jpg

手すりが歪まないように、
仮の部材(縦や横の部材)を用いて、仮固定されています。
木造の下地が出来次第、
それらを取り除き、下地にしっかり固定します。

手すり(実際に手をかける部材)だけが
ゆるやかにアールを描きながら
のぼっていく、
そんなシンプルで繊細で美しいデザインの
らせん階段に仕上がるのが楽しみです。

https://www.facebook.com/atelieredodesign

NEC_0770.jpg

2013.09.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場リポート

' 'K house '' らせん階段製作中

'' K house ''には、らせん階段があります。
ただいま、らせん階段製作中。

今日は鉄骨やさんの工場へ。
工場の周囲はのどかな雰囲気。

NEC_0749.jpg

らせん階段は、このように倒した状態で組立中。
階段を真上から見ています。

NEC_0750.jpg

裏から見上げると・・・

NEC_0753.jpg

踏板が、花びらのように
1枚1枚、取り付いたデザイン。

手すりも
らせんをぐるっと、一筆書きのように
1本で2階まで上がりきります。
手すり子(手すりの縦の部材)も
極力減らしています。

蝶が、花から花へ
ふわふわと舞いながら
空へ上っていくような、

そんな軽快で、浮遊感のある
らせん階段です。

https://www.facebook.com/atelieredodesign

NEC_0755.jpg

2013.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 現場リポート

«  | ホーム |  »

プロフィール

e do design 江ヶ崎雅代

Author:e do design 江ヶ崎雅代
こんにちは!
e do design 一級建築士
事務所の江ヶ崎雅代です。

仕事のこと、子育てのことなど
みなさんに楽しんで
みてもらえるブログを
目指したいと
思っています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。